アパート経営で未来の資産を残そう

資本主義に基づいた経済社会が構築されている日本で、現金は最も手に入れやすくて利便性の高い資産です。そのため、将来的な資産形成を試みる時には、現金を貯蓄することを中心にして考える傾向にあります。しかし、資産は当事者だけが関係している訳ではなく、子孫等を通じて後世まで代々受け継がれていく遺産でもあります。しかし、現金資産を受け継ぐ際には、多額の税金が課されています。つまり、多額の遺産があったとしても多くを税金として国庫に収める必要があるため、現金では十分な資産を残すことが困難です。しかし、現金だけが資産ではではありません。同じ資産価値があっても税率の低い形態に代替していれば、現金以上に多くの資産を後々まで残することができます。代表的な代替資産が、アパート等の不動産物件です。

将来的な安定収入を確保することができます

アパートとは、居住希望者に対して貸し出すことで収入を得ることができる経済商品です。そのため、アパート経営をしていれば資産を残しやすいだけではなく、収入を増やす可能性を広げることにも役立ちます。住宅は、日本社会で健全な生活をするために必要不可欠な存在です。一方で、不動産は非常に高額で取引されているので、十分な収入のある社会人であっても購入は簡単ではありません。その結果、賃貸契約で生活することができるアパートの需要は高いので、所有していれば安定的な収入を確保できることが広く知られています。そのため、金融期間等へ預貯金をしても金利が低くなっている近年、副収入を得るためにの手法としても注目を集めています。経営成果として獲得できた資産を利用すれば、更に資産を増やすことにも役立ちます。

アパート経営が始めやすくなっています

ただし、当然ながらアパート経営をするためには、アパートを購入する多額の資金を持っていることが前提になります。そのため、関心を持っていても、実現が難しいと考えている人は少なくありません。しかし、現在の日本社会が預貯金をする際には不利に作用する低金利であることは、借りる際のハードルが下がっていることを意味しています。したがって、一定の社会的信用があれば、アパートを所有するための資金は比較的簡単に金融機関から確保することができます。勿論、借金をすることになりますが、アパート経営で手に入る収益は更に多額なことが多いので負担感を感じない範囲で行うことは可能です。また、借入金がある場合には遺産相続で控除を受けることができるので、未来に資産を残すことにも役立てることができます。

オーナー会員組織、クラスエルでは、レオパレスリゾートグアムや、国内8か所のレオパレスホテルズをご優待料金でご利用いただけます。サービス概要は理想の土地活用を提案することで、土地のポテンシャルを引き出す事業をお客様に提供しています。 当店では、それぞれのお客様に最適な土地活用・資産整理の方法をご提案し、理想的な暮らしを実現するサポートをいたします。 アパート経営もサポート!レオパレス21へおまかせ